キャッシングの会社を選び

まずはどこの会社からキャッシングをするか。利用した事がないとどこがいいのか全く分からないと思います。
金利やサービス、返済方法を良く見ながら選んで行きましょう。「〇日以内の返済で金利ゼロ!」などのサービスもあります。その期間内に返済できるようであればそこで決めてもいいと思います。しかし、そんな簡単に返せないこともあります。
返済方法が一括なのか分割なのか、ATMで返せるのか振込なのかなど…沢山の検討要素があるので必ず確認しましょう。

会社を選んだら、まずは返済シュミレーション。シュミレーションで金利も含めて返せるかをしっかりと確認してください。月々の返済が厳しい時は返済回数や借入額を見直しましょう。
返済が出来ると自信を持てたら申し込みに移ります。

審査への申込み

申し込みで入力していく内容は主に、氏名、年齢、住所、電話番号等の個人情報と勤め先の住所や電話番号、雇用形態、年収等が必要になってきます。
一般的には毎月安定した収入の金額がある人がキャッシング可能と言われてますが、消費者金融などではパート、アルバイトや専業主婦の方でも大丈夫なキャッシングもあります。
パートやアルバイトの方は安定した収入があると確認されれば大丈夫ですし、専業主婦の方は旦那様の収入を元に審査されます。

ままた、審査の基準で借入の総額が[年収の三分の一以下]になるように、金融機関は管理してます。他の所で借りていればそこで借りている額も含めて[年収の三分の一以下]にならなければ審査は通らないと思ってください。

必要な書類があります

次に身分証明書と所得証明が必要になります。
運転免許書やパスポートなどの顔写真付きのものが本人確認の身分証明書として使えます。所得証明書は源泉徴収票などの収入にたいする証明書です。
この書類をコンビニなどのFAXもしくは写真を撮ってメールで送るとそこで審査か終了します。
審査が終われば融資を受けられます。

インターネットからの申込みならほとんどの所が14時までに審査が終われば即日振込をしてくれると事がほとんどです。
時間に間に合わなければ翌日になりますが、それでも急な出費には間に合うと思います。
利用を開始するとキャッシングカードが送られてきます。
そのカードを使えば、今回のように色々な記入も無く、限度額以内であれば申請後すぐに融資を受けられるようになります。
返済計画を立てながら利用しながら使って行きましょう。